ヨロッパ洪水で苦痛。。。ドイツ一万5000名追加非難命令

Date

re1_1 유럽また日と月と星とに、しるしが現れるであろう。そして地上では、諸国民が悩み、海と大波とのとどろきにおじ惑い、これらの事が起こりはじめたら、身を起し頭をもたげなさい。あなた方の救いが近付いているのだから(ルカの福音書21:25, 28)

ドイツでは一万5000人に追加で非難命令がくだされて、ハンガリではダニューブ川の水が危険水位に達するなど、中部ヨロッパが洪水で苦しんでいる。

ドイツのエルベ川の上流都市であるマグデブルク市の当国は、東側のダム地域に住んでいる住民一万5000人に追加で非難を命じた。これによって今度の週末にマグデブルク内および、周辺の約二万3500人に避難命令がくだされた。

川の水位は通常2メートル水準であるが、現在は最高である7.5メートルに達していて、今後数日内に放流しないといけないほどである。

現在マグデブルクは多くの建物が水に沈んでいて、電気が断たれた状態だとドイツのディピエイ(dpa)通信は伝えた。ドイツ内の財産被害だけでも数十億ユロへと達して、ある議員は‘国家的な災害’と表現するほどだとエイエイフピ(AFP)通信が伝えた。

ハンガリでもブダペストを貫通するダニューブ川が9日(現地時間)午前最高数位に達して、洪水の危険を高めている。ダニューブ川の水位はこの日、現在8.85メートルに上がってきて、2006年の洪水の当時8.6メートルの記録を超えた。

ハンガリの災難当国は西北側のダニューブ側周辺の住民1000人を避難させたと明かした。

また川の周辺の村3か所は道路が水に浸かっていて、船線で食べ物と飲み物を供給したと言った。オルバン・ビクトリ、ハンガリ総理は洪水がもたらすハンガリ西北部の小都市であるエステルゴムで夜を過ごしながら対策にかかわった。

エステルゴムとスロバキアをつなぐ橋梁は8日通行が中断された。

災難当国はダニューブ川が9日の夜に最高水位(8.95m)に達すると予想した。ブダペスト市当国は砂の袋を積んで、川の壁を高める一方、前の洪水の時の被害をうけた低地帯と地下鉄、駅などが浸水なれないように準備をしている。

一方洪水で10名の死亡者が発生したチェコーではプラハに浸透した水が引くと、泥を除くなどの復旧に汗を流している。

ペトロ・ネチャス総理は1500人の兵力を増員、復旧を完了する時まで作業に専念するよう、チェコ―のシティケイ(CTK)通信が報道した。

チェコ―には西南西ボヘミア地方と北部モラビア地方に雨がもっと降るだろうとの予報だったが、貯水池に水を空けておいたので、追加被害は生じないだろうとこの通信は加えた。

中部ヨロッパにあった今度の洪水でいままでチェコ―の10名を含めて最小限18名がなくなった。(出所:連合ニュース総合).

このゆえに、すべて神を敬う者は貴方に祈る。大水の押し寄せる悩みの時にもその身に及ぶことはない。(詩編 32:6)

愛は大水も消すことができない、洪水もおぼれさせることができない。もし人がその家の財産をことごとく与えて、愛に換えようとするならば、いたくいやしめられるでしょう。(雅歌 8:7)

中部ヨロッパ、ドイツとハンガリ、チェコ―を主のみ手に捧げます。洪水をうけた国に住む人たちの魂が貧しくなりますよう、祈ります。この災いが主を迎える機会になるようにしてください。頭をあげて主を見上げる恵みがこの地の人たちに臨むことを期待します。教会が起き上り、主に叫び、万民のためのお祈りの家として起させてください!主よ、この中部ヨロッパに対する愛は洪水がのみこめないみ子を下さった十字架の愛であることを信じて、賛美します。災難にあったこのことが救いの機会になるよう、主に祈ります。[祈祷24.365 提供]

Morepost

神様の国の復興と宣教完成