お祈り24.365英語サイト開設、全世界への働きの本格化など期待

Date

全世界70余ヶ国、韓国ディアスポラなど1万4000人余りがお祈りに参加

お祈り24.365本部は英語圏執り成し祈り者たちが神の国のリバイバルと宣教完成のために共に働くことが出来るように、お祈り24.365英語サイト(www.prayer24365.net)を開設したと最近明らかにした。

これによって全世界韓国ディアスポラを中心に、あるお祈り動員ネットワークの役割しか出来なかったお祈り24.365が2011年中国語サイトに続いて、最近では英語サイトを開設し、中華圏及び英語圏のお祈り動員と連合使役がより一層弾力を受けることになった。

お祈り24.365はこれまで教会をすべての国のために祈る家として回復するために‘ネヘミヤ52お祈り’を通して早めに韓国を越えて、国々へとお祈りの領域を広げて来た。このためにネヘミヤ52お祈りは、すでに10余ヶ国以上の言語で翻訳されて使用されている。

お祈り24.365側は“今度の英語サイト開通でこれまでのお祈り24.365に感心を寄せて来た英語圏お祈り者たちはもちろん、教会がこの祈りについて理解度を高めるとともに動員使役に大きく活性化される見込み”と言った。お祈り24.365は2011年11月中国のお祈り者たちをおこした中国後ウェブサイトwww.dg24365.orgをオープンしたのに続き、2012年12月25日(米国西部時間基準)英語サイトwww.prayer24365.netをオープンした。

一方、お祈り24.365使役に同参したお祈り者は2013年現在70余ヶ国で1万4000余名が参加している。

英語お祈り情報 提供及びお問い合わせ:eng@prayer24365.org

Morepost

神様の国の復興と宣教完成