真の変化は価値観の変化

Date

キリストの中で完全な教会(10)

私たちに完全な存在の変化が起きれば、私たちの価値観は変わることになる。地に属していた価値が天の価値に変わり、自分中心の価値がイエス中心の価値に変わる。不義と偽りを好きだった存在が真理と共に喜ぶようになる。自分だけの有益を求めていた者が、他人の有益を求める者に変わる。

価値観が変わったということは、喜び悲しむことが変わったという意味だ。価値観が福音に変われば天の価値、霊の価値で真理の中で生きていくことになる。これが生きている生命の信仰である。生きている信仰の特徴は、生きている信仰、希望、愛である。信仰の歴史と愛の苦労と希望の忍耐、これが私たちの人生を導きながら生きた生命の信仰人として生きるようにする。

この福音の能力は私たちの教会を新しくすることができる。福音に出会うと生まれ変わる。福音に出会った人々は、生きている生命の信仰で生きていく。彼らは自分自身を喜んで主に捧げる。彼らは人生の主人が変わり、愛の対象が変わり、真理を愛する。

主の十字架復活の福音に命をかけてぶつかりなさい。神様の聖なるお召しにふさわしい存在に私たちを変えるだろう。生まれ変わった主の民が教会を成し、生命力を持った教会がこの社会と歴史と我が祖国を変えることになるだろう。国々を変えるだろう。

C.T.スタッド。彼はイギリス貴族出身でケンブリッジ大学の学生だった。しかもクリケットの主将選手だった。若者の中でそんなスターはいなかった。しかし、彼はヨハネ福音書3章16節を冗談のように考えた。ある日、無名の伝道者が伝える福音を聞いて福音にぶつかった。そして彼は宣教師として献身することになる。彼と共に中国宣教師として献身したケンブリッジ7人は、英国社会を騒がせた。

その時、スタッドは有名な告白を残す。 「もしイエス·キリストが本当に生きている神様で、その方が私たちのような罪人のために亡くなったのが事実なら、私たちが彼のために差し上げるいかなる犠牲も決して大きいとは言えない」(2018年7月)<継続> [福音祈祷新聞]

キム·ヨンの宣教師

(巡回宣教師。LOGミッション代表)

<著作権者 ⓒ 手の中の神の国、真理で世界を開いてくれる福音祈祷新聞。 出所を記載して使用してください。>情報提供及びお問い合わせ:gnpnews@gnmedia.org

Morepost

神様の国の復興と宣教完成