イラク民間人の死傷者が7年ぶりに最多

Date

昨年、暴力事態によるイラク民間人の死傷者は少なくとも3万5,408名に上ったとイラク駐在国連事務所(UNAMI)が明かした。

連合ニュースはイラクで宗派間の流血衝突がピークであった2007年以来、死傷者が最も多かった年であったと2日、報道した。このうち死亡者は1万2,282名に上った。

昨年、死亡者の数は2013年 UNAMIが調査した民間人の死傷者2万5,799名に比べても1万名ほど増えた。月別に見ると、スンニ派の原理主義武装グループ、「イスラム国家(IS)」が本格的に攻勢を取り始めた昨年6月が4,126名で最高であった。

6月から12月まで集計された民間人の死傷者は2万2,292名(死亡者3,481名)で昨年の全体の63%を占めた。

UNAMIは「イラクの平凡な市民がまた暴力とテロに苦しんでいる」として「イラクの全ての政治家が協力して解決策を見い出すべきである」と促した。〔GNPNEWS〕

Morepost

神様の国の復興と宣教完成