中国語文宣教会、「中国を主に」をウェブジンに変更

Date

中国語文宣教会は季刊で発刊してきた中国宣教専門誌「中国を主に(以後、中主)」をインターネットで見れるウェブジンに変更、発刊すると明かした。

この宣教会は、これに従って25年間、発刊してきた紙の本を2014年7、8月号(通巻144号)で発刊を最後に週刊すると明かした。しかしウェブジンで発刊される「中国を主に」は刊別期間が縮められ9月1日からウェブジンで読者に届けられる。

終刊後出た144号は「ツァイチェン紙中主、ニイハオウェブジン中主」を特集にデジタル時代の中国宣教の課題とウェブジン中主のビジョンと課題などを紹介し、これまでの中主配達奉仕者の話と宣教現場の話、中国を読むなどのコーナーで152ページで発刊された。ウェブジンのアドレスはwebzine.chinatogod.com.

問い合わせ☎752-745-0780〔GNPNEWS〕

Morepost

神様の国の復興と宣教完成