バーレーン爆弾テロ容疑者25名逮捕

Date

「平和を告げ良い知らせを伝える足が美しい」

最近、連鎖テロで警察4名死亡、三つの反政府団体をテロ組織として規定、今年の2月に反政府デモ3周年を迎える

彼らの全ての悪はギルガルにある。私はその所で彼らを憎んだ。彼らの悪い行いのために、彼らは私の宮から追い出し、重ねて彼らを愛さない。その首長たちはみな頑迷な者だ。エフライムは打たれ、その根は枯れて、実を結ばない。たとい彼らが子を産んでも私はその胎の中のいとし子を殺す。(ホセア書9:15‐16)

バーレーン当局が警察官3名を死なせた爆弾テロ容疑者25名を逮捕したと中東現地の日刊紙ハリージ・タイムズが5日報道した。

シャイフ・ラシド・ビン・アブドラ・アール・ハリーファバーレーン内務大臣は前日のTV演説でこのように明かし「今度のテロは事前に準備された無慈悲な殺人行為」であると言った。

バーレーン政府はまた同じ日、「2月14日運動」と、「サラヤ・アラシタル」(アシタル旅団)、そして「サラヤ・アルムカヤマ」(抵抗旅団)などの3つの反政府団体をテロ組織として規定した。

バーレーン当局は追加の容疑者の行方を追跡する一方で、この3つの団体を解散して会員を逮捕する為の法的な手続きを進める方針である。但し逮捕した容疑者25名の中にこの3つの団体所属会員が含まれているかは明かさなかった。

バーレーンは去年もレバノンのシーア派の武装政派ヒズボラをテロ組織として指定したことがある。一方、ガルフ協力理事会(GCC)6会員国の外務大臣たちは前日サウジ・リヤドで開かれた定例外務大臣会議でバーレーン爆弾テロを強く非難した。

バーレーンの首都マナーマの郊外にあるダイ村では今月の3日、警察がデモ隊を解散させる過程で遠隔装置で爆弾が爆発してアラブ首長国連邦(UAE)の警察官1名を含め警察官3名が死亡した。バーレーン国王はこの日を「哀悼の日」として公式指定した。

ダイ村では先月の13日にも警察輸送バスを狙った爆弾攻撃で警察官3名が負傷した。バーレーン政府は2011年2月14日、反政府デモによって戒厳令を宣布してサウジの軍隊とUAEの警察まで動員、一ヶ月で強硬鎮圧した。

しかし同年6月、戒厳令が解かれると、また反政府デモが起きて警察とデモ隊が衝突するなどの混乱が3年以上続いている。先月の14日には「反政府デモ勃発3周年」デモで鎮圧警察官1名が爆発による負傷で死亡した。(出所:連合ニュース)

良い知らせを伝える者の足は山々の上にあって、なんと美しいことよ。平和を告げ知らせ、幸いな良い知らせを伝え、救いを告げ知らせ、「あなたの神が王となる」とシオンに言う者の足は。(イザヤ書52:7)

神様、テロ犯を生け捕って滅亡させるまで止まらせないサタンの偽計を主の御名で呪います。バーレーンで悪を呼び起こすテロを除いてください。逮捕された容疑者たちが命を捧げ全ての人に永遠の命と和平をくださった主を信じますように。罪を愛する古い命は胎の実りまでも滅された十字架の勝利を賛美します。新しい命でバーレーンを生かし、国々を生かす証人たちを送られ、このグットニュースを伝えられますように。福音をもって山を越える者たちが途絶えないように、この地を主の御名で祝福します。バーレーンで新たな御業を行われる主だけを期待します。

Morepost

神様の国の復興と宣教完成