救いのためにあなたが出来ることはありません。

Date

いはですか

救援は漢字で‘救う’と‘援助する’でなっています。

救いの意味は苦難とか危険に陥れた人を救ってあげること、人類を死と苦痛と罪から救いだすことです。またあることから救出して解放させること、罪から自由にすることを意味しています。

このように救いは自分みずから救われることではないです。救いにははっきりと主体があって、その主体があることろから救いだすことです。

つまり救いは自己ではなく、他人によってなされます。

救う主体がないと救いは不可能です。あなたに救いが必要だと言う事実はとても確実でありますが、救われるために貴方ができることはありません。

救いは神様の約束です。

神様は人に救いを約束してくださいました。救いに関しての神様のご計画は必要によって急に生じたものではないです。神様のみ心のままに、その救いは準備されています。

その約束はキリスト(救い主)を通して、私たちを罪と死から救いだすことです。真実な神様はその約束を守りました。自分のみ子を十字架にかけて罪に堕ちている人類を救いました。

神様がすでに成し遂げた救いを受けませんか。 [GNPNEWS]

Morepost

神様の国の復興と宣教完成