アフガニスタンに仕えていた牧師家族、タリバンに殺害される

Date

迫害によって燃えてしまったある教会の前で切に祈る聖徒

アフガニスタンで救護活動をしてきた南アフリカ共和国出身の牧師と彼の子二人がタリバンに殺害されたと米国のクリスチャン・ポストが10日(現地時間)報道した。ヴェルナー・グレーネヴァルト(46)牧師は12年間、アフガニスタンで米国の国際教育奉仕プログラム、PAD(Partnership in Academics and Development)の協力者として仕えてきた。

しかしグレーネヴァルト牧師は11月29日、カブールにある自宅に押しかけた3名のタリバン隊員によって銃殺され、10代であった彼の子二人もその場で父と共に射殺された。その後、隊員たちはPADチームメンバーの居住地にある彼の自宅を爆発させた。

今度の攻撃でグレーネヴァルト牧師の妻は一度に夫と子供たち、そして持っていた全てを失った。彼は攻撃が起こった時、職場で働いている最中であった。ハネリと姉妹関係にあるリアンナ・デュ・プレシスは地域のマスコミに「全てが燃えてしまった。家があった所に戻って見たが何も残っていなかった。ハネリと死体を故国に戻そうと努力している」と言った。

地域のマスコミはグレーネヴァルト牧師が攻撃された理由はアフガニスタンで秘密裏に宣教活動をしていると疑われたからであることが明かされた。

タリバン代弁者であるザビフッラー・ムジャヒードは攻撃直後、ツイッターを通じて今度の事件が自分たちの仕業であることを明かして、PADチームメンバーたちの住居地が「秘密宣教センター」であると主張した。

グレーネヴァルト牧師の知人であるアフメド・カリエムはオンラインに載せた文を通じて爆発によって牧師と彼の子供たちの他にもアフガニスタン人一名が死亡し負傷者も出たと明かした。

彼はグレーネヴァルト牧師がアフガニスタンで自分の命をかけてした奉仕はアフガニスタン人たちを教育し支援する事であったと言い悔やんだ。

〔GNPNEWS〕

Morepost

神様の国の復興と宣教完成