宣教韓国2014の1次受付の締め切り5月26日、7月28日に開幕

Date

7月28日に開幕する青年大学生の宣教集会である「宣教韓国2014」1次受付の締め切り日が5月26日に迫ってきた。

2年毎に青年大学生たちが宣教の多様な観点を学び接することが出来る国内最大規模の宣教集会であるこの大会は7月28日から8月2日まで5泊6日間の日程で平澤大学にて開かれる。

この大会は午前と夕方に全体の参加者を対象にした主集会と宣教奉仕者と関心のある者の為の120余個の領域別テーマ講義などで進められる。主集会講義にはイ・ヒョンモ教授(バプテスマ神学大学)、パク・ソンミン牧師(韓国大学生宣教会)、クァク・ヤコブ(バプテスト宣教会)、アンドリュー・キム宣教師(GMP)とC.オデデ牧師(ケニア)、キム・チョルス宣教師(GMS)等が参加する。また宣教団体博覧会は大学生宣教団体と派遣宣教団体などから参加し、参加者たちはここで宣教現場の多様な働きを案内してもらうことができる。

参加費は1次締め切りまで14万ウォン(学生)、15万ウォン(一般)で、現場での受付時は16万ウォン(学生)、17万ウォン(一般)である。

Morepost

神様の国の復興と宣教完成