インド、バラモン族で奉仕していた牧師宅が全焼

Date

インドで最上位の階層であるバラモン族の社会で活動していた地元の牧会者の家と所有物が村人たちの放火で全焼した。

毎日宣教便りは地域社会にて少数のバラモン族を対象に牧会をしていたカルーナ牧師の家に村人たちが放火、家と家財道具、所有物などが全て焼け落ちたと最近、明かした。

多くのヒンズー教徒たちをキリストへ導く伝道師としても知られているカルーナ牧師は、これまでヒンズー教徒である村人たちから既に数回にわたって殺害の脅迫を受けてきた。今回、家と財産を全て燃やした地域のヒンズー教徒たちは、それにもかかわらず彼が牧師として、伝道師としての活動を続けるならば本当に殺害すると脅迫している。

Morepost

神様の国の復興と宣教完成